Access勉強(数値、文字、日付操作関数)

数値操作関数

関数名説明
Int小数点以下を切り捨てる。
マイナスの値の場合は絶対値が大きくなる方に切り捨てる
例)
Int(10.5) → 10
Int(-10.5) → -11
Fix小数点以下を切り捨てる。
マイナスの値の場合は絶対値が小さくなる方に切り捨てる
例)
Fix(10.5) → 10
Fix(-10.5) → -10
CInt,Clng
Round
小数点4捨て、5は最も近い偶数に丸める
例)
CInt(4.4) →4
CInt(4.5) →4 , Clng(4.5) → 4 Round(4.5) → 4
CInt(4.6) →5

データ型変換関数

https://learn.microsoft.com/ja-jp/office/vba/language/concepts/getting-started/type-conversion-functions

CLng関数

https://excel-ubara.com/excelvba8/EXCELVBA878.html

文字列操作関数

記号説明
ggg令和、平成などの年号を返す
gR,Hなど年号のアルファベットを返す
e和歴を返す
Format(“1/1/2020”, “ggge年”) → 令和2年
Format(“1/1/2020”, “ge年”)  → R2年
ww年間通算週
y年間通算日を返す

Format 関数

https://learn.microsoft.com/ja-jp/office/vba/language/reference/user-interface-help/format-function-visual-basic-for-applications

日付操作関数

関数名説明
Date,Time,Now現在の日付、現在の時間、現在の日付と時間
Day, Month, Year日付、月、年の値を返す関数
例)2022/9/17に実施
Day(Date) → 17
Month(Date) → 9
Year(Date) → 2022
DateAdd日付を加算する
DateAdd(interval, number, date)
intervalは時間の単位の事。文字列記号(yyyyなど)を書く。
numberは加減したい値。
dateは元になる日付。
DateDiff2つの日付・時刻の間隔を返す
DateDiff ( interval, date1, date2 [, firstdayofweek] [, firstweekofyear] )
date2- date1をする
DatePart時間単位を取り出す
DatePart ( interval, date [, firstdayofweek] [, firstweekofyear)
DateSerial指定した年月日から日付を返す。
DateSerial ( year, month, day )

DateAdd 関数

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/dateadd-%E9%96%A2%E6%95%B0-63befdf6-1ffa-4357-9424-61e8c57afc19

DateDiff 関数

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/datediff-%E9%96%A2%E6%95%B0-e6dd7ee6-3d01-4531-905c-e24fc238f85f

DatePart 関数

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/datepart-%E9%96%A2%E6%95%B0-26868a79-5505-4e5a-8905-6001372223fa

DateSerial 関数

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/dateserial-%E9%96%A2%E6%95%B0-a0128476-83a0-407c-831a-93f2b046f503

dayとdateの違い。聞きたいのは日付?曜日?祝日?

https://ajieigo.com/3383.html/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA