大山絵とうろうまつり

 先日伊勢原市の大山の登山に行ってきました。伊勢原は私の地元でして両親と一緒に上ってきました。大山は上りやすい高さで良い山です。美味しい空気を沢山吸えて良い運動になります。また来月も両親と登りたい。一緒に登れた事に感謝!まだまだまだまだ元気でいて欲しい。

 さて。8月の大山では絵とうろうまつりをやっていまして。そこで少し写真を撮ったのでご紹介。

 どうでしょうー良い感じでしょ?まだ明るいうちに登り始めたのでちょっとまだ周りが明るいけど、上の方に行くにしたがって力作が増えてくるような感じでした。華とか枝とか野菜とか漢字とかってやっぱり雰囲気出るんだよな、自然のものは美しい.。o○

 個人的に好きな感じの絵柄もありました。上手~!こういうのも楽しくていいですよね。地元の学生たちが描いたのだろうか。大好きなものを描いたんだろうなー思わずにやけてしまった。^^^

 これまた周りが明るすぎる(笑)もう少し暗くなってから撮ったら良かったかな.。o○

 

 ケーブルカーで下社まで登ったら雨が降り出したのでまたすぐに降りてきました。待っている間に濡れながらケーブルカーを夜間モードで撮影。ケーブルカーはブレブレ(笑) 下社の方も写真撮ろうと思ったけど人が沢山だったので上手く撮れず。8近すぎると光が強すぎるし、離れて撮ろうと思うと人が沢山写っちゃうという)

 狛犬がずいぶん上を見ていると思ったら天を仰いでるらしい。狛犬って邪気を払うように威嚇するようなものが多いように思うので珍しい気もする。ここまで登ってきてくれた人だったら威嚇する必要もないという事なんだろうか。

 しかし青や紫のLEDはなんだかなー個人的にもっと優しい光の色を使って欲しいと思った。この光だと鹿さんはびっくりして寄ってこないだろうし、ラッキーで見れないよ。ああぁ~でもお客さん沢山来ていたし、お祭りだから目立たなきゃいけないし。うん。これでいいのだろう。

光の競演 大山絵とうろうまつり

https://isehara-kanko.com/etouroumatsuri/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA